中古ドメイン販売業者のいろは

中古ドメイン販売でドメインを買う時のコツってどんなことが必要なのか気になるところです。最初からサイトを運営していくよりも中古ドメイン販売から質のよいドメインを購入して育てる方がSEO効果も高いようです。

中古ドメインの移管と逆アクセスランキング

中古ドメインは個人売買でもできますし、さまざまな販売サイトでも扱われています。特に人気が高いドメインになると数十万円も価格が跳ね上がることも少なくありません。中古ドメインの売買が盛んな理由はこの他に簡単に移管できることもあります。ドメインの有効期限がある程度残っていれば手数料を支払うだけで移管することができます。所有者の変更もすぐにできるので売買後にスムーズに新規サイトが作れると好評です。中古ドメインを新規サイトで利用する理由は主に2つです。1つはバックリンク、もう1つは検索サイトでの価値です。検索サイトでの価値については旧サイトの記事の内容次第ではありますが、新規サイトも同じカテゴリの記事が多くなっていれば旧サイトの検索サイトでの表示順番をそのまま引き継げるケースが多くなっています。また、バックリンクについても重要です。検索サイトではバックリンクの数と質を見ていることが多くなっています。バックリンクはツールで増やせますがそれらはそれほど価値を高めてくれなくなっており、古くからさるサイトのバックリンクはとても貴重です。特に逆アクセスランキングに載っていたようなサイトは価値が高いと言われており、情報が残っている場合はPVもいきなり上がるケースが多数あります。ただし、リンクが絶対パスで行われていたときは注意が必要です。相対パスの場合はCMSの設定で対応しやすいですが、絶対パスで登録されている場合は手動で書き換える必要があります。また、絶対パスはリンクが切れやすくなり、切れたリンクは価値を失いますし、あまりに多いリンク切れは検索サイトでマイナス評価を受けることが多くなっているので要注意ポイントです。